髪の成長と正常なヘアサイクル

AGAガイドブック

髪の毛は、1日に約0.3mm、1年で約15cm伸びるといわれています。

1本1本の髪にも寿命があり、約2〜6年間で1本の髪は役目を終えます。

髪の毛の成長速度、限界の平均(約5年で寿命を迎える)

この2〜6年の間、一定の速度で成長するわけではありません。

「1. 成長期 (Anagen Phase)」→「2. 退行期 (Catagen Phase)」→「3. 休止期 (Telogen Phase)」という各フェーズをたどり、1本の髪は寿命を迎えます。

「1. 成長期 」は、平均2〜7年続き、髪の毛は伸び続けます。白人はアジア人に比べて、成長期が短い傾向にあります。また冬よりも夏のほうが早く成長します。男性の髪の毛は、女性の髪の毛よりも速く成長するともいわれています。

「2. 退行期 」は10日間ほどで、髪の成長は止まります。

「3. 休止期 」に至ると髪は抜け、新しい髪の毛が生えてきて再びヘアサイクルを繰り返します。

この過程をヘアサイクル(毛周期)をいいます。

正常なヘアサイクル

メールでブログを購読する

当ブログは、無料でメルマガを発行しています。


(よくある質問: メルマガに登録できない

シェアする

フォローする