白髪に関するよくある間違った迷信。迷信とのお付き合い。

AGAガイドブック

「若白髪」は遺伝的な要因で発症することが明らかになっています。

しかし多くの人が気にする「老化による白髪」については、メカニズムは不明な点が多いです。

とはいえ、「白髪」に関するよくある間違った迷信を紹介します。

よくある間違った迷信3つ

その1. ストレスで白髪が増える

科学的な根拠はないです。

円形脱毛症では、自分の免疫が毛根を攻撃し、脱毛を引き起こします(詳しくは、円形脱毛症のページ参照)。ストレスがこの攻撃のきっかけを作ることがある、とされています。

黒髪の毛根は白髪の毛根より、攻撃をうけるターゲットになりやすいです。そのため、黒髪と白髪が混ざった状態では、黒髪が先に抜けていき、残った白髪が目立つので、ストレスで白髪が増えたように見えることがあります。

(追記)2020年6月に新しい情報をアップデートしました。

こんにちは、発毛専門医です。以前、白髪の迷信について記事を書きました。この記事では、白髪の原因がストレスであることに科学的な根拠はないとお伝えしました。 ところが今回、2020年になってハーバ...

その2. 海藻は白髪予防に効果的

科学的な根拠はないです。

おそらくワカメやひじきの濃い色が、黒髪になることをイメージさせているのでしょう。なにかの食べ物が消化され、毛髪や体毛の色に影響を与えることは無いです。

その3. 白髪を抜くと白髪が増える

科学的な根拠はないです。

白髪を抜いても、次にその毛根から生えてくるのは白髪です。減りも増えもしません。

最後に言わせてください

迷信を否定しないでください

すべて「白髪に関する誤った迷信」です。ただ、これだけは言わせてください。

迷信を信じることが、時には正しい選択であることもあります。考えてみてください。この習慣をみて、どう思いますか?

  • ストレスを溜めない
  • 海藻を食べる
  • 白髪を抜かない

海藻を食べることは白髪予防には全く効果がありません。しかし、わかめや昆布を食べる習慣を身につけることで、健康的な食生活を送ることができます。

ストレスを溜めないと健康に良いことは当たり前ですし、髪を抜くと頭皮が痛むので、抜かないことに越したことはありません。

子供の頃、「コーラを飲むと歯が溶ける」という迷信を教え込まれ、コーラを飲むのが怖かったのを覚えています。結果、コーラを避けるようになりました。

なので、迷信を信じて行動している人に出会ったら、「間違った知識だ!」と否定せず、「良い習慣を継続されていますね」と励ますようにしてくださいね。

メールでブログを購読する

当ブログは、無料でメルマガを発行しています。


(よくある質問: メルマガに登録できない

シェアする

フォローする